ワーホリ【Canada】

カナダのワーホリ締めくくりの旅!おすすめ第2弾|バンフ




こんにちはChiyです。

最近の趣味といえば、健康と美容です♪ダイエットも併せてやっています!(本当か!?)

中学生ぐらいからずっっっっとやっている気がしますが それは内緒(笑)

 

私は2018年の夏まで、カナダでワーキングホリデーをしていました。

その締めくくり“ご褒美”と称して、友人と家族とカナダ国内旅行をしてから帰国しました。

ワーホリを終えてビザを観光ビザに切り替えた!早めにやっておいた方がいい理由…

 

前回は【カナダのワーホリ締めくくりの旅!おすすめ第1弾|モントリオール】でした!

そして今回はBC(ブリティッシュコロンビア)州のお隣 アルバータ州にあるバンフ!!

どこをどのようにして巡ったのか紹介していきます^^

 

バンフ

Brewster

カルガリーからバンフを結ぶ大手のバス会社の1つです。行きのバスにはwi-fiがありましたが、帰りのバスにはありませんでした。

聞いたらもしかしたらあったのかもしれませんが…必要なかったので聞きませんでした。

このBrewsterは他の会社(日本語での相乗り送迎etc.)の価格より安いのに、往復で買うとさらに15%offとかでお得です。

気になる方はにリンク貼っておきますね^^

Brewster Express

 

因みにサイトは全部英語でしたし、周りのお客さんたちも皆日本人ではなかったですが

運が良いのか悪いのか元々そういう会社なのかは分かりませんが、私が往復で利用したBrewsterのバスの運転手さんは どちらも日本人の方でした!

 

日本語ツアー参加

カナダは初めての家族!海外は1年ぶりの両親、そして高校の修学旅行以来の海外という姉のためにバンフの山々を見ながら綺麗な湖をゆっくりと回る日本語ツアーに参加しました!

他のお客さん日本人2名(各々参加)と私たち家族の計6名でのツアーでした。

湖に着いて 次の目的地に出発する際は席替えがきちんとあり、皆順番に助手席に乗れる等素敵な景色を楽しむことができました♪

もちろん後部座席からでも全く問題なかったです。

 

※以下の●はツアーで回った箇所を簡単に紹介します。

 

 

●レイクルイーズ

Fairmont Chateau Lake Louiseというとても素敵なホテルの奥に広がっていたのはこの景色。どこから見ても絵になる。

 

かろうじて撮れたレイクルイーズの看板(笑)ピンぼけしていますが、ご了承下さいm(__)m必死でした。笑 ←

 

●バンフの看板

この私たちが参加したツアーは、帰りの送迎の場所を選ぶことができました。

私たちはキャンモアに滞在していたのですが、バンフで降りることも可能でしたなのでここをリクエストしてここで写真撮って帰りました

(タイトなスケジュールを組んでいたので、この日しかバンフの街を散策する時間が取れなかったんです…涙)

 

あの【Banff】の看板から歩いて10-15分位のところに駅舎があって、中は鉄道が開通した際の写真等が飾ってありました。

因みにここはバスセンターも併設された駅でバッパーやワーホリの人のは絶対に知っている かの有名なGreyhoundのバスが停まるのもここでした!

Wi-Fiも使えるのでおすすめ休憩ポイント\(^^)/

 

●モレーン湖

ここは大きな熊(の剥製)が外にいました!しかも立ってる状態で!!笑 ぜひ記念写真を撮ってくださいね~*

マル秘お役立ち情報といえば、ここのトイレは水洗でしたが、他のところのトイレは水洗じゃないところもあるので…用を足すなら是非こちらで。

 

そしてここが湖……

ここは本当にマジでこの写真のまんま!まんまでした!これ加工一切なしです!!

この綺麗な景色を表現する言葉が見つからないくらい、うっとり見惚れてため息しか出ない場所でした。

ここで昼食をとったのですが、ここで食べたおにぎり弁当はとっっても美味しかったです!(ここの景色に辿り着くまでがやや遠い…軽い登山のようで疲れがでますw)

 

1年以上ぶりに食べた日本の漬け物に私は感動しました(笑)

ご飯を食べていると、近くに寄ってきたのは…

すっごい近くまできて『何かちょうだい!!』と言わんばかりのこの表情!

かわいすぎるっ!

⚠️ただし餌を与えることは禁止されていますのでご注意ください⚠️

 

餌 あげちゃダメ 絶対。  ←

 

●エメラルド湖

これが私たちが参加したツアーの最後に訪れた湖です。

ここも素敵な場所でした2ヵ所目のモレーン湖の迫力というか印象が強すぎて、エメラルド湖のインパクトは弱めでしたが、私はこことても好きでした~

もっと時間があって、家族に歩く元気があれば  湖の周りを散策できたのにな~とちょっと残念感です。

 

●タカカウ滝

タカカウ滝はカナダでも最大級の落差を誇る滝!らしく、、水しぶきと風がすっっっごいスポットがありました!!

そこに立ってみたのですが、今言ったように降りかかる水も 吹き付ける風も強いので、足元を流れる流れの速い川?に落ちないように気を付けてください。

 

そのタカカウ滝を見るために下車した私たちなのですが、何とも珍しい"シロイワヤギ"通称"Mountain Goat(マウンテンゴート)" を見ました!!

しかも親子なのか二匹いました!

ツアーガイドも初めて見たようで、とっても珍しいと言っていました。

それにそこら辺にいた観光客も皆、滝ではなく そのマウンテンゴートに夢中になっていました!

携帯の写真だと拡大しても解析度が低いのでボヤけますが、デジカメで撮った写真ではヤギの毛皮がボロボロで生え代わっている様子も見ることができました!

滅多に見ることができないといわれるマウンテンゴートを見ることができて、私たち家族はとっても幸せな気持ちになりました(*´∀`*)

 

おまけは…

●キャンモアの街から見た夕日

"夕日"といえる時間 夜7時頃なのに、この太陽の位置!!!衝撃的Σ(;゚∀゚)ノ カナダならでは(笑)

でもすごい素敵な景色キャンモアの街はバンフの街に比べても断然小さく本当に驚きました。

正直『え、、もう終わり?』っていう感じで街ブラは終わり(笑)

とってもこじんまりしていて私は好きでしたけど、行けるお店は限られます。

特に曜日と時間はよく見て行って下さいね。陽は長くても店は閉まってたりするので(笑)

バンフの街をぶらっとするつもりでしたが、なぜだかバンフの街らしい街"賑わった街並み"を見つけられず…

疲労度MAXの私たち家族はバスに乗って30分爆睡しながらキャンモアに帰りました笑

 

さいごに

今回は自分が回ったバンフの観光先を少し紹介しましたが、いかがでしたか?

行きたい湖がもっと奥にあったり(恐らくジャスパー国立公園内)して、本当はレンタカーで回りたかったんです。

でも正直なところ、結果としてツアー参加がベストな選択だったように思います。

時間もないし、夏なので観光客も多いし、一人当たりの値段がそんなに高くないし、効率良く名所を回れて、説明内容が日本語で私が通訳する必要がなく、全員がよ~~~く理解できる(笑)

悪いところはなかったように思います!

 

デメリットを強いて挙げるならば、、

各所での滞在時間がそんなに長くなかったことですかね。

もう少しでも長く滞在・観光して回れたら、もう少しHAPPYになれたかな~と思いました。

 

ですが、デメリットよりもメリットと言える、本当にとってもおすすめできる大満足のツアーでした!!

 

カルガリー、バンフへの旅行を計画しつつも時間に制限がある人や、パパっと要所だを回りたいという人にはツアー参加がオススメです!

時間とお金と旅行者と相談して、ぜひ良い旅にしてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-ワーホリ【Canada】
-

Copyright© ちぃさんの日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.