ゆるゆる日常

ラクマのペナルティは出品・編集機能の制限!でも唯一操作できるページ

先日の記事にもありますが、9月末にフリマアプリのラクマに商品を出品したところ、その商品が表示されないということがありました。

「何度やっても出品した商品が表示されない…」

その理由はこちらの記事から読めます。

ラクマで出品した商品が表示されないのは掲載基準にそぐわないからだった

続きを見る

「やっちまったなぁ~」と思って、出品禁止になっている商品をきちんと確認していなかったことを反省しました。

反省してこれからは気を付けよう!と決意していた矢先、私はラクマから大きなペナルティを受けました。というより、受けていました。。




 

ラクマからのペナルティに気づいていなかった

ラクマカスタマーサポートセンターからメールが来たのは出品禁止に規定されている商品を出品した当日。出品した直後です。

出品禁止になっている商品を出品したのでそれに関する投稿は削除したよ、という趣旨のメールでした。

私は注意のメールだけだと思っていたのですが、意外にも受けたペナルティは大きかった。。

しかも、そのペナルティに関しては何も言及していなかったので、私は全然気づいていませんでした。

購入希望者からコメントを書かれるまでは…

 

ペナルティは1か月間の商品出品に関するすべてが禁止

ペナルティを受けていることに気づいていなかった私ですが、ある日私の出品ページから購入を希望する方からコメントが書き込まれました。

それに気づいた私は回答をしようとコメント送信のボタンをクリックしたのですが、送信が完了することはありませんでした。

その代わりに表示された文言が、

出品・編集機能が制限されています。

禁止商品の出品が確認されたため[商品:〇〇]

【解除日時】2019年10月27日00時00分

というものでした。

 

ペナルティで制限された出品・編集機能とは?

出品に関することは何もできません。当然新しい商品の出品もできません。

掲載している写真の編集や削除も制限されているので、写真を差し替えることも追加することもできません。

また、商品の購入希望者からコメントが付いた場合にも返事を返すことができませんし、購入希望者が購入したくても決済ボタンが機能していませんので購入手続きに進むことができません。

購入者側には以下のメッセージが表示されます。

この出品者からの購入はできません。

ただ、コメントをしてくれた購入希望者の方にはできるだけ早めに返事を返したいですよね。

そんな時、ペナルティを受けている間も唯一操作できる箇所が1つだけあるので、こっそり教えちゃいます。




ラクマのペナルティ制限中はマイページだけ編集可能

ラクマでペナルティ制限中に編集ができる箇所が、マイページです。

マイページのプロフィールであれば編集することが可能ですので、商品の出品・編集が制限をされていても購入希望者に返事を返すことができます。

プロフィールの編集は【設定】→【ショップ・プロフィールの設定】で変更することが可能。

 

ペナルティ中に返事をプロフィール欄で返すときの注意点

上でもお話ししましたが、ラクマでペナルティを受けたとき唯一編集をすることができるのはマイページです。

マイページのプロフィー欄で購入希望者に返事を返すことができるのですが、そこで気を付けてもらいたいことが2つあります。それは

①マイページを編集しても購入希望者には通知されない

②購入希望者がプロフィール欄を毎回見てくれるとは限らない

 

コメントが書かれたときや価格が下がったときだけ通知

ラクマでは、商品が値下げされたときやコメントが書かれたときのみ、登録しているメールアドレスに通知が送られてきます。

それ以外の場合は、それぞれ個人が各ページに飛んで確認しなければ編集されても気づくことができません。

ペナルティを受けて商品の出品・編集機能が制限されている間も編集が可能なマイページですが、誰にも通知されませんのでお忘れなく。

 

コメントの返事がプロフィール欄でされているとは思わない

当然ですが、購入希望者はまさかプロフィール欄で自分のコメントに対して返事をされているとは思ってもいません。

購入希望者が自分のプロフィールを毎回見てくれるかどうかは分かりませんし、見ていてもサラッと流し読みする可能性だって否めません。

コメントをしてくれた購入希望者がプロフィール欄に書いた返事を見るか見ないかは…運です。

私の場合はプロフィール欄で返した返事を、運よく購入希望者の方が見て気づいてくれたので、『ペナルティ制限が解除された後に購入手続きをする』ということで話がまとまりました。

なので、100%プロフィール欄にした返事が気づいてもらえるというわけではありませんので、お気をつけください。

 

ラクマの出品・編集制限中は誰も商品を購入できない

出品者側もペナルティ制限中は何もできませんが、購入者側もコメント記入以外は何もできません。

ですので、欲しいと目星をつけている商品が他の人に買われてしまうという心配もありません。

ですが、ペナルティ制限が解除された後すぐに他の人に購入されてしまう可能性もなくはないので、特定の商品購入希望者とプロフィール欄でコメントのやりとりができたら

ペナルティで受けた商品の出品・編集の制限が解除される日程を先に教えておくのがおススメです。

制限解除の日時を先に伝えておけば、その日を目途に購入希望者の方が自分のページに戻ってきてくれます。

 

ラクマのペナルティは出品・編集機能の制限!でも唯一操作できるページ まとめ

ラクマに知らず知らずのうちに出品が禁止されている商品を出品したペナルティで、まさか出品・編集機能の制限を受けるとは想像もしていませんでした。

しかも1か月間も!笑

カスタマーサポートセンターからんのメールにはそんなペナルティがあるなんて書かれていなかったので驚きです。

フリマアプリといえばメルカリやラクマ、ペイペイも出てきたフリマアプリの戦国時代。

商品を出品する際は私のようにペナルティで制限を受けないように、規約や出品ルールをよく読んでネットでフリマを楽しみましょうね♪




最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ラクマで出品した商品が表示されないのは掲載基準にそぐわないからだった

続きを見る

-ゆるゆる日常
-

Copyright© ちぃさんの日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.