ゆるゆる日常

丸4年無職・ワーホリ後ニート歴半年以上でも作れるクレジットカード




こんにちは、Chiy(@chiy_ch)です。

私は日本で看護師として働いていた時に、1枚のクレジットカードを作りました。

しかもそれは仕事を辞める1か月前の出来事でした。

その理由は「仕事を辞めるとクレジットカードの審査に通らないよ」と先輩や友人に言われて慌てて作ったからです(笑)

 

そして今、海外での留学・ワーホリを終えて帰国している今、絶賛無職です。

半年以上、もうすぐ9か月になるニートです(妊娠出産ならほぼ臨月やんw)

 

クレジットカードはイオンカードだけしか持ってなかった

今私の持っているカードはAEONのVISAカードなのですが、特に不自由さも感じず不便もしていません。

もともとクレジットカードに対してなぜか良いイメージが少なかったので、あまりガツガツ使っていませんでした。

しかし、いろんなところで「マイルがたまる!」「〇〇ポイントがたまる!」なんていう宣伝を良く目にしていて、ふと思ったんですね。

「もしかしてクレジットカードで買い物をしてポイントを貯めたら、現金で買うよりお得なんじゃないか?」

 

そこで色々なクレジットカードの会社を調べました。

三井住友VISAカードやアメリカンエクスプレス、最近はTカードやTSUTAYAカードなどのポイントカードと一緒になったクレジットカードも出ていて

正直沢山ありすぎてどれにしようか悩んでいました。

帰国して秋頃からずっとどれにしようか悩んでいたのですが、ようやくどのクレジットカードを作るか決めました。

それが、楽天カード

ここでは『日本で丸4年無職・ワーホリ後ニート歴半年以上でも審査に通ったクレジットカード(楽天カード)』について詳しく紹介していきます!

 

\ 楽天カード新規入会キャンペーン中

 

 

なぜ楽天カードにしたのか

いろんなクレジットカードを検討しましたが、その結果【楽天カード】に落ち着いた理由が大きくまとめて5つあります。

私と同じような状況(離職から4年その間海外生活帰国して無職のまま)でクレジットカードを作ろうとこの記事を読まれている方の参考になれば嬉しいです。

 

理由①年会費が無料

大きな会社のクレジットカードを持とうとすると、年会費がかかります。

初年度年会費無料というケースは多々ありますが、翌年度以降はほとんど年会費が掛かるんです。

とはいっても、どのカード会社も年会費は年間約1,250~1,500円程度に設定されています。

しかし、これを10年、20年と積み重ねたら…と考えてみてください。

少しでも節約したい人には、永年年会費無料の楽天カードをおすすめします!

楽天カード以外にも永年年会費無料のところはありますが、それ以外で楽天カードに魅力を感じたポイントが他に4つあります。

 

理由②入会特典が多い

楽天カードは新規入会特典として2,000ポイントがもらえるんです!

2,000ポイントもですよ!すごい太っ腹じゃないですか!?

本来、私たちが普通に楽天カードを利用して2,000ポイントを貯めようとした場合、40万円分の買い物をしなければなりません。

そう考えると本当にこの新規入会特典はお得です。

 

さらに楽天Edyが500円分チャージされて届きます!

私も若干疑いつつも実際にコンビニ(ファミリーマート)で使ってみました。

無事に使えました!←当たり前(笑) ちゃんと500円分しっかりチャージされていました。

対象は全国のコンビニやスーパーなので、いつでもどこでも現金を出す手間が省けて

楽々お買いものができるすぐれものです。

 

理由③カードを使える場所が多い

先ほどお伝えしたように、楽天カードは全国どこのコンビニ・スーパーでも使えます。

楽天市場や楽天トラベル、楽天証券など挙げたらキリがないほどさまざまな場所で使うことができます。

ネットショッピングをした際にも、支払い画面でAmazon PayやRakutenなどを選べるところが最近はとても増えてきています。

それぞれのユーザーにとって利用しやすい決済方法が選択できるようになっているので、自分に合った最適な形でその都度ポイントを活用したりもできます。

そして「どこでもカードを使うことができる」ということは「どこでもポイントを貯めることができる」ということでもあります。

使える場所が多いと一つのカードに利用を一本化しやすいので、その分ポイントも貯まりやすいです。

 

④ポイントがたまる

この理由はもうお分かりでしょう 『カードを使える場所が多いから』

ただし、「そんなに買い物は頻繁にはしないけど、ポイントもコツコツ貯めたい…」という人もいるかもしれません。

そんな人にも嬉しいのが、毎日挑戦できる『じゃんけん』『ラッキーくじ』『クリックしてポイント』などです。

 

『クリックしてポイント』は、クリックした先の画面に表示されている広告をクリックするだけで1ポイントもらえます。

買い物をしなくてもただクリックするだけです。

本当に簡単でお金もいらないので、時間はあってお金がないという大学生や、私のようなニート、フリーターの方にはおすすめです。

『ラッキーくじ』や『じゃんけん』は、毎日1人に2,000ポイント、2,000人に1ポイントが当たります。

運が良ければ2,000ポイントが当たるので私もやっていますが、ようやく先日初めて1ポイントが当たりました!

楽天カードのポイントの貯め方は本当に様々ですが、できれば節約してお金を貯めたいワーホリや留学後

また現在無職という私のような人にとっては、こつこつ地道にポイントを貯められる方法があるのは嬉しいです。

 

⑤海外帰りでも通った審査

クレジットカードを申請する上で一番重要になってくるのがこの「審査」です。

正直私も通らないと思っていました。なぜなら、

【日本で最後に働いたのは4年前】

【日本での職歴がここ数年ない】

【現在無職】

【貯金額は100万円以下】

というような状況だったからです。

 

審査に通るか不安でしたが、事実をそのまま包み隠さず、申請フォームに記入していきました。

こんな私のような状況で楽天カードを申請したのですが、審査もスムーズで確認の電話も掛かってくることなく、一発で審査をクリアすることができました。

私のような条件ではダメだろう、と正直諦めていました。

条件がいろいろあると言われるクレカの審査を、こんな状況でクリアしたからこそ確かになったことがあります。

 

丸4年無職で、ワーホリ後に半年以上ニートでも楽天カード(クレジットカード)は作れる

 

審査で聞かれる内容

審査で聞かれたのは、どこのカード会社でも聞いてくるような内容です。

カードブランド(VISAやMCなど)、カードの柄の選択 ←ここ大事!

X JAPANのYoshikiが選択可能♡もちろん私はこれ⇓

特段ファンというわけではない私ですが、母がX JAPAN好きなんですね。

こんなインパクトの強いクレジットカード、他にはないです!

控えめに言って、正直すごく気に入ってます(笑)

 

話がそれました(^_^;)他には、名前や生年月日などの基本的な個人情報と、請求書の送付先や他社での借金の有無、支払口座の手続きなどです。

その次は勤務先情報などがありますが、ニートの私はそんなの書くことがないので、とりあえずは嘘をつかずに真面目に審査内容を埋めていけばオッケー

文字を打ち込んだりする内容のものは殆どなく、選択式のものが多かったです。

 

申請の手順

たった4つのステップでクレカの申し込みは完了します。

1.基本情報の入力
2.勤務先情報の入力
3.楽天会員登録情報の入力
4.同意・確認

たったこれだけです。

とはいっても、一つ一つの項目にいくつかの質問があるので、大目に見ても15分以上は掛かります。

"クレジットカード"ですからね、そりゃあ あちらもこちらも慎重になります(笑)

 

一つ気を付けてもらいたいのが、クレカ申し込みの最初の画面で、すでに楽天会員の人まだ楽天会員でない人とでは、手続きを進めていく先が違います。

※会員情報があると、引き落し先銀行の紐づけなどの手続きがスムーズにできて便利です

 

 

丸4年無職・ワーホリ後ニート歴半年以上でも作れるクレジットカード:まとめ

『日本で丸4年無職・ワーホリ後のニート半年でも審査に通った楽天カードについて紹介しました!

正直ニート半年以上日本での職歴丸4年なし貯金額100万以下の私は諦めていました。

X JAPANのYoshikiのクレジットカードが作れるなんて…いや、本当に諦めてた。

でもあったんです!こんな状況でも審査に通るクレジットカードが。

それが「楽天カード」です。

『私みたいな人にもクレカ持たせてくれるカード会社あるんだよー!』とシェアしたくなったので、この記事をまとめました。

 

\ 年会費永年無料の楽天カード 

▲詳しくはこちら▲

 

-ゆるゆる日常
-, , , , , , ,

Copyright© ちぃさんの日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.