夢・目標 海外

引きこもりが海外に行くようになったきっかけ|そこから見えたもの




こんにちは。引きこもりのChiyです(笑)

タイトルにもあるように私…結構な引きこもりです。

それは海外にいても日本にいても、、同じ。

 

当たり前なんですよ。

成人した人間の性格は、もぅそう簡単には変わらないのです! ←

 

いや、私はただ家が大好き

それだけなんです。

 

もちろん「気が向けば」友達とご飯にも行きますし、「気が向けば」街にも出向く。

こんな私が海外に出ていくようになったきっかけ、、

それは意外なものでした。

 

 

看護師寮を出る

私は東京で看護師として働いていました。新卒で初めての上京で右も左も分からないひよっこだったので、病院が借り上げている看護師寮に住んでいました。

そこは新築の8階で、天気の良い日は部屋からは富士山が拝めるという場所でした。

しかも家賃4万円!笑(病院と家賃折半なのでね)

まぁそこまで良い物件は探していなかったのですが、退職後も都内に残るつもりだったので都内で借りられる部屋を探していました。

退職することを決めてからは、休みの日にネットで不動産の賃貸物件をポチポチ…

すると、その時見つけたのが

外国人と住むシェアハウス

の広告でした。

 

 

中学生の頃から英語好き

その興味関心は看護師として就職した後もどこかに残っていたらしく…

そういう場所(外国人と共同生活をして英語を使える環境:外国人とのハウスシェア)があると知ってからは、都内のそういうアパートや家を沢山調べました。

実際に足を運ぶまでには至っていませんが、当時の私にはとても魅力的でした。

日本で海外の人と一緒に生活できるんですから。日本にいて英語が使える環境があるんですからね。

もう気持ちはそこに引っ越しする気満々でした。

なので、そういう場所をひたすらネットで検索していたとき、ふと目に留まったものがありました。

 

フィリピン留学

それまで知らなかったんです。

私の知っていた❝留学❞といえば、オーストラリアやカナダ、イギリスへのものでした。留学先がフィリピンなんて、考えたことなかったです。

でも、外国人とのシェアハウスを探している自分をふと俯瞰的に見たときに、

『私は英語が好きなんだ!』

ということに改めて気づきました。

 

それなら仕事を辞めるこのタイミングで、いっそのこと駅前じゃなくて

海外に留学しちゃったらいいじゃん!

 

この突然起きた発想の?気持ちの? 転換。

でも これが私の海外に出ていくようになった、本当に本当の1番最初のきっかけになったものです。

 

ワーホリなんて興味なかった

私がオーストラリアやカナダにワーホリに行くなんて誰も思ってなかったことです。この私自身でさえも。

留学を終えた時点では、オーストラリアの"オ"の字も頭になかったですからね。

私はワーホリに行く気なんてさらさらありませんでした。

ですがワーホリに行く予定がなく、フィリピン留学をしている人はでした。

 

フィリピン留学の主な目的

ワーホリに行くための下準備/ステップとして利用している人が、ほとんどでした。

強いて他の目的の人と言えば、TOEIC対策で来ている人は意外に多かった気がします。

というのも、私の通った学校はいくつかのコースを選べたのですが、TOEICに特化したコースもあったんですよね。それも大きな理由の一つだと思われます。

そんなワーホリの"ワ"の字も頭の中に無かった私が、ワーホリに行くことを決めたきっかけ。それは…

 

自分の気持ちの変化

帰国後は何か仕事を探そうかな、何しようかな、と考えていました。ですが、せっかく学んできた英語を活かさない仕事はもったいないな~と思い始めたんです。

フィリピン留学で学んだことの全てが、それにつぎ込んだ全てのお金がムダになる!

 

留学を終えて地元にしばらく戻ってゆっくりしていたのですが、私の地元は大都会でもないですし観光地でもありません。

私は、フィリピンで学んだ英語のすべてものすごい勢いで失っているような気がして…それは、どこか焦りというか、恐怖にも近いような感覚でした。

それだけ英語を使う機会がありませんでした。英語に触れる機会があったとすれば、

本当にこのくらいでした。

 

留学には自分の人生の貴重な時間とお金を費やして行きました。

英語に限らず何かを学び、それを記憶として定着させるためには、反復学習をすることが大切です。

一度学んだことであってもそれに触れない時間が長くなればなるほど、忘却曲線はものすごい弧を描きます。

そして忘れます

帰国して数か月で、あの貴重な時間とお金が水に流れては、実にもったいない!まだ仕事も始めていないなら…

また英語を使う環境に行こう!

ただ、再び留学をするだけの金銭的余裕はない。働いてそれなりにまとまった渡航資金を稼がないといけない

さぁどうしようか?

 

ワーホリ!

ワーホリというものがあることを思い出しました。

海外という英語環境で働きながら生活ができる!

ワーホリとはなんぞや?という方にはこの記事もオススメ▼

 

思い立ったら即行動の私はビザを自力で申請し、フィリピン留学から半年経たないうちにオーストラリアへ出発しました。

こうして私のワーホリ生活はスタートしたんですね。

私はこの一連の流れから気付いたことがあります。それは

 

行動のきっかけはすべて内的因子

内的因子(思考や感情)の変化はもちろん外的因子の影響を受けていますが、それがなければ内的因子の変化はありませんし、それによって生じた行動も生まれません。

フィリピン留学はWeb広告を見て知ったので外的因子ですが、最終的には

❝自分自身の気持ちの変化❞ ❝発想の転換❞ ❝焦りや恐怖❞

といったものが、引き金となって行動に結びついていると思います。

 

なので、どこかで聞いたことがある

発想が変われば、行動が変わる

 

まさにこういうことですね。すごく納得です。

なので、頭を柔らかくして色々なことに挑戦し、かつ柔軟に対応できる人間になりたいです。

まだまだ未熟者ですが、何事も人生勉強だと思って頑張っていく所存です!笑

 

まとめ

これが私の海外進出のきっかけです。本当に何気ないところに人生のきっかけ【転機】は転がっています。

海外に出ることを躊躇している人。

留学するか悩んでいる人。ワーホリ行くか悩んでいる人。

その目の前に転がっているきっかけを拾うか拾わないかはあなた次第です。

 

日本では感じることのできない、見ることのできない景色が

海の向こうにはあります。

 

人生一度きりですから、楽しんだ者勝ちですよ(*´▽`*)♪

やらずに後悔より、やって後悔!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

-夢・目標, 海外

Copyright© ちぃさんの日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.