ゆるゆる日常

【ゆうパケットポスト】デメリットしかない?メルカリの発送革命

ゆうパケットポスト

メルカリやラクマといった「フリマアプリ」を利用したことがありますか?

私はメルカリのアプリから日用品で不要になったものを時々出品しているのですが

先日はじめてメルカリの発送革命【ゆうパケットポスト】というものを使って商品を発送しました。

発送したのは良いのですが、使ってみてデメリットしか目に付かなかったのでもう二度と使わない(と思う。笑)




 

メルカリやラクマでの転売は違法!?法を犯さないために学ぶ【古物商許可】

続きを見る

 

【メルカリ ゆうパケットポスト】デメリットしかない?フリマアプリの発送革命

ゆうパケットポストキャンペーン

メルカリのゆうパケットポストはCMでもうたっているように『ポストに投函するだけ

ですが、ポストに投函する前後の手間など何かとデメリットが多い!

 

ゆうパケットポストのデメリット その1.専用箱が必要

出品した商品が購入されたら、商品を梱包してコンビニやヤマト運輸・郵便局などに持ち込んだりして発送の手配をします。

配送方法を選択する中で「宅急便コンパクト」や「ゆうパケットプラス」以外を選択すれば、商品を梱包する箱や緩衝材は出品者が自由に決めることが可能です。

ですが、『ゆうパケットポスト』も専用箱が必要で、ゆうパケットポストの配送方法を選択した場合はわざわざ専用箱を買いに行く必要があります。

家にある段ボールや封筒などに入れて発送することもできる他の配送方法に対して、専用箱を買うためにも家から出ないといけないと思ったらかなりの手間です。

 

ゆうパケットポストのデメリット その2.配送完了までに時間がかかる

「ゆうパケットポスト」だけに限らず「ゆうパケット」など、ゆうゆうメルカリ便を利用すると配送完了までに時間がかかります。

特に休日や祝日などを挟むと、配送がますます遅くなる印象です。

実際に発送手続きをしてから3日以上が経過しても集荷・引き受けされた出発地点である郵便局にある、という状況でした。

これに関しては、ただデータが反映されていないということも考えられますが、急ぎの場合は「らくらくメルカリ便」を利用することを個人的にはおすすめします。

 

ゆうパケットポストのデメリット その3.還元ポイントには有効期限がある

メルカリは「ゆうパケットポスト」をフリマアプリの発送革命と銘打って世間に周知させるために

2020年12月までポイント還元キャンペーンをやっています。

初めてゆうパケットポストを利用した出品者に20P、それに加えて条件を満たした取引には180Pがキャンペーン終了後に付与されるため

トータル200Pが付与される仕組みになっていて、実質❝送料無料❞なんです。

 

が!!!!!

 

それらの20P/180Pはそれぞれに有効期限があり、取引完了の翌日までに付与される最初の20Pは付与された日から2週間の有効期限が設けられており、キャンペーン(12月17日23:59)終了後に付与される180Pに関しては12月31日までのとなっています。

お気づきでしょうか?

 

メルカリは300円以上からしか出品ができないため、一番安いものを買おうとしても最低300円はかかるわけです。

仮に180P or 200Pを使ったとしても100-120円の手出しが必要になります。

はい、結局はメルカリが得する仕組みになっていたんですね。

 

あ ざ と い 。

 




ゆうパケットポストのキャンペーンでもらったポイントを有効活用する方法2つ

「ゆうパケットポスト」が開始された記念?キャンペーンで付与されたポイントを有効活用する方法は2つあります。

 

ゆうパケットポストで発送・取引完了する日を限りなくキャンペーン終了日に近づける

先にお話ししたゆうパケットポストは配送完了までに時間がかかるということを念頭に置いて、発送日時から取引完了日時をあらかじめ予想しておきます。

長くても5-6日で発送から取引までが完了すると逆算して、キャンペーン終了後の12月18日にポイントが付与されると仮定したとき

せめて12月13日頃までに商品を「ゆうパケットポスト」で発送すれば、キャンペーンで付与される20Pと180Pの両方を一緒に使うことができます。

この理由は、それぞれのポイントにある有効期限がほぼ重なるためです。

二つのポイントをバラバラに付与されても、20円(20P)や180円(180P)で手出しなく買える商品はメルカリにはないので

できるだけ付与されるポイントを同時期にもらえるように工夫するのが◎

 

メルペイを利用する

メルカリが提供しているスマホ決済アプリ「メルペイ」

メルペイを利用すればメルカリで付与されたポイントを現金の代わりに使うことが可能です。

キャンペーンでもらった小さなポイント(20Pなど)をお金に換金してメルペイを利用できれば、せっかくGETしたポイントを無駄にせずに済みます。

コンビニやスーパーなどでも電子決済ができる場所が増えたので、○○ペイを使う機会が増えた方も多いはずです。

ただし、メルペイなどを利用するためには銀行口座の登録本人確認などが必要になるので

あらかじめ時間に余裕をもって利用されることをおすすめします。




【ゆうパケットポスト】はデメリットだらけだったメルカリの発送革命:まとめ

ゆうパケットポスト」を初めて使ってみて、正直デメリットしか目につきませんでした。

 

●箱代がかかる

●箱を買いに行く必要がある

●メルカリのアプリ必須

●配送完了までに時間がかかる

●キャンペーンで付与されたポイントに有効期限がある

●専用箱に梱包したらポストまで投函しにいく必要がある

 

日本郵便は土曜日の配送業務などを2021年頃から停止すると発表しています。※詳細は日本郵便のホームページなどで確認してください。

このことから見ても、メルカリの配送方法で郵便局を経由する「ゆうゆうメルカリ便」などを利用した場合はこれからも配送完了までに時間がかかることが予測できます。

 

一概にすべての郵便局経由が遅い訳ではなく、物理的距離が遠かったり交通事情もあることと考えられますので

出品者と購入者それぞれに合った配送方法を選択するのが一番ベストです。

 

個人的には「ゆうパケットポスト」は手間しかないのでもう使いません(笑)

 

あとは、急ぎの商品配送はヤマト運輸を経由する「らくらくメルカリ便」などを利用しようと決めました。

皆さんも自分に合ったやり方でフリマアプリを楽しんでくださいね^^

 

メルカリやラクマでの転売は違法!?法を犯さないために学ぶ【古物商許可】

続きを見る

ラクマのペナルティは出品・編集機能の制限!でも唯一操作できるページ

続きを見る

-ゆるゆる日常
-, , ,

Copyright© ちぃさんの日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.